ウツボを飼育するときに気になるのが、ウツボにはどのくらい餌を与えればよいのか?

またどのくらいの頻度で餌を与えればよいのか、ということが非常に気になることでしょう。

それについて調べてみました。

ウツボの餌の量や頻度

ウツボ 餌 量 頻度

ウツボの餌は、どのくらいの量を与えればよいのでしょうか?

またどのくらいの頻度で餌をあげればよいのでしょうか?

まず餌の量についてですが、ウツボの様子を観察しながら餌を与えるようにするのがよいでしょう。

ウツボにエサを与えすぎると残った餌などによって水が濁ることにもなります。

そうすると水質が悪化してしまう為、ウツボの様子を見ながら与えすぎないように注意をする必要があります。

また、ウツボにはどのくらいの頻度で餌を与えるのかということですが、これは様々です。

毎日1回あげるという人もいれば、週に2回か3回程度という人もいます。

こちらもウツボの様子をみながら頻度を増やす、減らすなどをするようにするとよいでしょう。

スポンサードリンク

餌について

ウツボは普段、海の中でタコをはじめ生きているものを食べています。

そのため、ウツボを飼育する際には人工の餌を食べないという場合が非常に多いです。

ウツボにエサを与える場合には、生きた餌を出来るだけ与えるようにすることがとても大切です。

生きたエビなどを与えるという人が多いです。

また、ウツボは餌に飽きやすいという特徴もあると言われています。

ですから、ウツボの様子を観察しながらウツボに与えた餌を食べないなどという場合には、ウツボに与える餌などを変えるなどの工夫をすることが大切になります。

出来るだけ、ウツボを飼育するときには人工の餌ではなく生きた餌を与えるとウツボの食いつきもよくなりますよ。

ウツボを飼育する際にはこの点に注意しましょう。

まとめ

ウツボにエサをあげる量については、ウツボの様子を観察しながら食べきれる分だけを与えるようにするのがよいでしょう。

余った餌によって水質が悪くなるという事があるので、餌を与えすぎないようにすることが大切です。

また、ウツボにエサを与える頻度は様々です。

1週間に2回か3回くらい与えるという人もいますし、1日1回餌を与えるという人もいます。

ですから、ウツボの様子を観察しながら頻度を増やす、または減らすようにするとよいでしょう。

ウツボには人工の餌を与えると食べない可能性が高いです。

スポンサードリンク