ウツボは高知県では非常に人気の食材です。

高知県ではウツボの料理を提供しているお店もたくさんあります。

ですが、ウツボはなぜ高知県で人気なのでしょうか?

調べてみました。

ウツボは高知県でなぜ人気?

ウツボ 高知 なぜ

ウツボは高知県で非常に人気の食材で今では、高知県の名物になりつつあります。

しかし、なぜウツボはそんなに人気があるのでしょうか?

そもそもずっと昔から高知県で食べられていたわけではないそうです。

最初はほとんど価値のないものとして扱われていたのが、食べてみると美味しいということで一気にブームが加速して高知県では高級魚として扱われるようになったそうです。

ですから、高知県以外のところではほとんどウツボを食べるという風習がありません。

しかしながら高知県ではウツボが食べられるお店が非常に多く存在していますし、また普通のスーパーなどでもウツボのたたきなどが売られているので購入することが出来ます。

高知県で獲れるウツボの種類は約20種類くらいと言われています。

食べればとても美味しいとい言われていますが、やはりあのウツボの外見をみて食べたいと思う人はあまり多くはないというのが実情です。

スポンサードリンク

ではなぜ高知県だけなのか?

高知県でウツボを食べるという人はみんな美味しいという風にいいますが、もし本当に美味しいというのならそれがなぜ高知県だけなのでしょうか?

そこには色々な事情があるようです。

まずは、ウツボをさばくことが非常に困難だということです。

ウツボは歯が鋭いというのは多くの人が知っていると思いますが、骨も鋭くてウツボを上手にさばくのが非常に難しいということです。

骨を取るのが難しいのでなかなかウツボを一般の家庭で食べる、お店で提供するのが難しいという問題があります。

しかし、コラーゲンなども豊富に含まれており味も美味しいので高知県では非常に人気のある食材です。

まとめ

高知県では、ウツボを食べる人が非常に多いです。

ウツボがとても美味しいというのを知っているので、スーパーなどでもウツボのたたきなどが売られています。

また、ウツボの料理を提供しているお店も数多くあります。

そんな美味しいウツボなら他の地域でもありそうですが、ないのはなぜか?

それは、ウツボは骨を取るのが非常に難しいので、なかなか流通しづらいというのがあります。

食べたい方は高知県に行ってみるとよいでしょう。

スポンサードリンク